お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. モダニズム町家~天使突抜の家~Vol.1を掲載いたします。
モダニズム町家~天使突抜の家~Vol.1を掲載いたします。
2022.06.02再生までのエピソード

saiseiepisode01.jpg

この物件はこうして誕生しました!

■再生までのエピソード

~モダニズム町家_天使突抜の家~

① 構造設計・地盤調査

昨年、弊社でリノベーションした【モダニズム町家_天使突抜の家】について、再生までのエピソードをアップしていこうと思います。
まずは、工事にかかる前に既存の建物がどの程度老朽化しているか、どのような状態の地盤の上に建物が建っているのかを把握する必要があります。
それを把握することによって、柱梁における構造補強の仕方や、改修する基礎の形状等最適な方法を選択することができるのです。
まず初めに、既存の建物の状態を確認するため、天井材や床材を解体撤去したうえで、腐食や沈下がどの程度のものなのかを調査します。

3.jpg4.jpg

image2.jpegimage9.jpeg

続いて、地盤調査を行い既存の建物がどのような地質の上に建っているかを明確にしたうえで、基礎の改修方法を確定させます。今回の場合、軟弱地盤とまではいわないが、比較的柔らかい土の上に建物が建っていたため、根切りを行った後、床付け転圧の上布基礎を施工する方法が最適ということがわかりました。

5.jpg7.jpg地盤調査.jpg

適切な基礎の形状に改修し、既存の柱梁に対して適切な補強を施していくことによって、耐震基準適合証明書の発行も可能になります。
※モダニズム町家_天使突抜の家も耐震基準適合証明書発行済みです。
町家のリノベーションを行う上で構造改修は非常に重要なポイントです。
丁寧な構造改修をしていくことが、町家に住む人達にとっての大きな不安要素を解消することに繋がると考えています。

― 基 礎 工 事 へ 続 く ―

  1. ‹ 前のページへ
  2. 次のページへ ›
お電話でのお問い合わせ
0774-62-0241

平日 9:00~19:00

メールでのお問い合わせ
メールフォームはこちら

Page Top